読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレームブリュレ

いろんなアングルで眺めてたいや

クロスハートLive verとEndless SHOCK

多分長いです。(笑)

 

ついにこの日が来ましたクロスハートLive ver!

この舞台の発表があったのは5月13日と約半年前、長いようで短い半年間でした。寺西くんの出演が発表されたときの感動と興奮は今でも忘れられません。

tatsunox.hatenablog.jp

 

私が最後にステージに立つ寺西くんを見たのは昨年10月15日のABC座。そこからこのクロスハートまでの間寺西くんがステージに立ったのはクリエのMADE公演と嵐のアリーナツアーのバックという選ばれし者だけが行けるステージばかり(倍率が高すぎる&顔認証で譲渡すら不可能)。

そしてABC座以降動く寺西くんを見ることが出来たのは3月に放送されたガムシャラ!とザ少年倶楽部にて優馬くんのバックについた「Feeling Me Softly」のみで。ガムシャラ!は久しぶりの出演でなかなか爪痕を残せたのでは?と思っていたのにまさかの番組終了。本当に悲しかった…

少しの映像と毎月の雑誌の寺西くんだけで生き抜いてきたこの1年間。本当に早く会いたくて会いたくてたまりませんでした。目に見えて活動を見れる機会が少なかったこの期間、(多分)毎月寺西くんを載せてくださった前半3誌には感謝しかありません。

 

そして11月11日、やっとクロスハートの幕が上がる日が来ました。

 

まず感動したのはEXシアターのモニターに流れる「寺西拓人」の文字。

サマステ等に参戦したお友達たちがモニターに流れる自担の名前を載せているのを見て羨ましいなぁ、良いなぁと思っていたので、念願の寺西くんの名前が見れてすごく嬉しかったです。早速Twitterのヘッダーにしてしまいました(笑)名前が流れることで「今から寺西くんを観に行くんだ…この中に寺西くんがいるんだ…」ってなんだか気持ちも高まってきちゃったりして。

 

これだけ(?)寺西くん寺西くん言っていますが、実は生で見たのは片手で数えるくらいの回数しかありません。そして今回のクロスハートLive ver初日は今までの中で一番近く寺西くんを見れる席でした。ステージの近さに緊張が高まるばかりで。

 

 

結論から言うと寺西くんを応援してきて良かった!と思える舞台でした。

 

最初は黒いフードを被ってステージに上がってくるのですが、唇を見て「寺西くんだ…」と分かった瞬間からどきどきが止まらなくて。でも不思議と涙は出ませんでした。ロドリグの一挙一動を見逃したくないから、思わず息を止めそうになるくらい真剣に観ていた気がします。

 

途中一人ずつ役紹介のシーンがあるのですが、生バンドが後ろで演奏している中寺西くんが一人だけでステージに、そして後ろのスクリーンにポスターのビジュアルと役名。このステージ上に寺西くんが一人、という場面で思わず泣きそうになりました。推されているJr.でも一人だけで立つってあんまりないような気がして。一人の役者、寺西拓人として今出演しているんだというのが改めて実感できたシーンでした。

 

そして一番嬉しかったのは寺西くんの歌声を聴くことが出来たこと。

tatsunox.hatenablog.jp

この中でも「寺西くんのソロが聴きたい」と書いていたくらいで、ついに夢が叶いました。おそらくクリエでもソロパートはあったのでしょうが…(あまりレポを追わないタイプなので分かりません笑)

長妻くんの「(寺西くんは)歌が上手い!」という証言はあったものの正直話しているときの声はガサガサとした(ごめんなさい)低めの声なので本当かな…と思っていたのですが、疑っててごめんなさい!

良く響く太くて伸びのある歌声、素敵でした。ふいに来たソロパートに思わず「え?今のが寺西くん!?」って思わずびっくりしてしまうほど。ブルゴーニュ派で歌うときも寺西くんの声だ!って気づけるほど声量もあって。Live verではソロパートが三か所ほどしかありませんでしたが、ミュージカルverではもっともっと増えているといいな。「セザールとリュック」、「エルネストとニコラ」と話の中で関わりのある各派からの二人で歌うシーンもあったので、ロドリグとマクシムで歌うシーンもあったらいいな、なんて思ったり。

 

私が特に好きなのは晩餐会のシーンです。

このシーンの寺西くんは表情の演技が上手くて。対立するリベルテ派への不快感を表すかのような睨みつける視線にブルゴーニュ派たちがリュックの話を「どうでもいい」と小馬鹿にするときのにやっとした笑み、観ていて思わずぞくぞくしてしまいました。

あとブルゴーニュ派でお酒(?)を飲むシーンにも共通するんですが、飲み物を飲むときに全開になる首元!太くてがっしりとした首と男らしい喉仏がかっこよくてひたすら双眼鏡でガン見(笑)

 

そして恐らくこの舞台の見どころでもあるだろう殺陣

贔屓目が入っているのかもしれませんが、すらっとした高身長に刀がよく似合う!ダイナミックに刀を振る姿がかっこいい!殺陣や乱闘シーンでは諸星くん演じるマクシムとやり合うことが多いのですが、さすが親友、息ぴったりの二人の戦いは見ていて爽快感もありました。この舞台についてのインタビューの中でどちらかが「二人の仲の良さを出せたらいい」というようなことを話していましたが、殺陣の経験も少ないだろう寺西くんがあんなにもかっこよく出来ているのは練習の積み重ねももちろんですが二人の関係性のおかげでもあるのかなぁ…なんて思ったりして。

 

私は初日と12日の夜公演を観たのですが、やはり二回目に見た方が緊張がとれて伸び伸びとステージに立っているような気がしました。確信なんてないんですけどね(笑)ブルゴーニュ派の三人でお酒を飲むシーンでは、エルネスト役の中河内さんと心なしか初日よりアイコンタクト多めで笑いあって(いるような気がして)いましたし、初日はカテコ後にスッと捌けていましたが12日には軽く客席に手を振って捌けていたので!

 

正直5月に舞台出演が発表されたときは期待と同じくらいの不安がありました。経験豊富なカンパニーの方々に比べてミュージカル経験のない寺西くん。もちろん寺西くんはただのファンである私なんかが想像できないほどの不安とプレッシャーを抱えていたでしょう。でも雑誌のインタビューでは「堂々と演じたい」「新しいことに挑戦できる喜びが大きい」「自分らしさを出したい」と前向きな言葉ばかり。

そしてステージに立っている寺西くんは本当に堂々と全力で演じていました。私が不安な気持ちを少しでも抱いてしまっていたことが申し訳なくなるくらいで。「これが私の大好きな寺西拓人くんだよ!」といろんな人に言って回りたい気持ちになるほどでした。

(もしも私が大金持ちならチケット代と旅費を全負担してオタク友達全員にクロスハートを観に来てほしいくらい笑)

 

オーディションで自ら掴み取ったこの舞台でこんなにも素敵な姿をファンに見せてくれる、そんな寺西くんを応援していることが本当に幸せで誇りです。

 

改めてクロスハートLive verお疲れ様でした。次は12月から始まるミュージカルver、稽古も始まって忙しい日々が続くとは思いますがお身体には気を付けて頑張ってください。また12月にロドリグ、そして六条龍也くんに会えるのを楽しみにしています!

 

 

っていうブログを投稿して終わる予定だったんですが

 

 

寺西拓人くん、

Endless SHOCK出演決定おめでとうございます!

 

正直今も実感がわきません。

 

クロスハートを観に行ったときに寺西担のお友達たちと「クロスハートが大成功して、これで寺西くんがミュージカルもいける!って見込まれて、いずれはSHOCKとかに出れたらいいなぁ。」っていう話をたくさんしていたんです。

それがまさか夢物語じゃなくて、こんなにも早く実現するなんて思ってもいませんでした。

 

私はSHOCKの知識は全然ありません。堂本光一くんが階段落ちをする、1000回くらい公演をしているってことくらいしか知らないレベルです(笑)でも伝統ある凄い舞台なんだ、ということだけは分かります。

 

寺西くんは今大学4回生の21歳、3月には大学を卒業します。この大学卒業というのはジャニーズJr.としての節目でもあると思っていて、卒業してもJr.を続けるのか、それともデビューを諦め、就職をして事務所を退所するのかという決断を迫られるのかもしれません。

今寺西くんはグループに所属していません。クロスハートが決まっていたから安心していたものの、正直その先はどうなるんだろうという気持ちが強くて。クロスハートが終わって3月を迎えたら、4月になったらもしかしたら、なんて思ったり。また、今まで同じラインで踊ることの多かった原くんと目黒くんが宇宙sixに入ったことから、これからどのラインで現場に立つのかが分からなくなって少し不安になっていたりもしました。安定した場所がない、とでも言うんでしょうか(そもそもJr.の居場所なんていつも不安定なものなんですが)

 

そんな中今回のSHOCKは来年2、3月に帝国劇場、9月に梅田芸術劇場、10月に博多座といスケジュールになっているようで。果たして9、10月の公演にも寺西くんが出演するのかはまだ分かりませんが、これはこの先もまだまだ寺西くんを応援していけるっていうことなんだ!と信じています。

 

一見チャラそうで(笑)ウェイ系大学生オーラを醸し出している寺西くんですが、大好きなダンスに全力で取り組んで、苦手も克服をするためにレッスンに通って、ずっと前向きに真面目に仕事に取り組んで。そしてオーディションでしっかりとチャンスを掴み取ってきて。

 

本当にそんな寺西くんを応援していることが楽しくて幸せで、自慢の自担です!

 

ジャニーズJr.なんて本当に不安定な存在で、いつ何が起こるなんて全く分かりません。でも何が起こるか分からないからこそ応援するのが楽しくもあって。どうなるかなんて全然分からないけど、きっとこの先に明るい未来が待っていると信じてこれからも応援し続けます。

 

クロスハートでたくさんのものを吸収して、その先にはSHOCKが待っていて。きっとまた「新しいことに挑戦できる」って寺西くんはわくわくしてるんだろうな!私も新しい寺西くんを観れるってわくわくしてる!

 

いつもたくさんの幸せをありがとう寺西くん。

2017年もその先もずっと応援していきたいです!大好きだー!

 (ここに書いたところで一生寺西くんの目には入らないけど笑)

 

本当に本当にEndless SHOCK出演、おめでとうございます。

 

(なんだか見苦しいポエマーみたいなブログになってしまった…!)